主婦・専業主婦の知っておかなければならない知識

損しない主婦のパートの仕方を選ぶ

投稿日:

私は休みと仕事をきっちり分けたいという考えの持ち主です。パートで一日に2~3時間よりはフルタイムで働き、休みの日はしっかり休みたいと思ってしまいます。

 

103万円以内で働こうと思った場合、フルタイムの仕事はほぼ出来ない


と思って良いです。私の住んでいる地域では、パートの時給はだいたい800円くらいですが、8時間のフルタイムで20日働いたら、あっという間に年間103万円の壁は超えてしまいます。

働く主婦に低すぎる時給は酷すぎる

しかし、フルタイムで800円以下の仕事は、時給が低すぎてバカらしいというのが本音です。そこで同じように800円くらいでフルタイムのパートにしようと思うと月13万前後の収入となってしまいます。

 

そうなると150~160万の年収となって一番損な働き方だ!


と私は感じていました。フルタイムのパートとなると、それなりに社会保険料をとられてしまいます。そして、手取りの収入が少なく感じるのです。そんな経験を経て、私が一番良いと感じたのは、

 

「フルタイムで短期雇用の仕事を年内に繰り返し就業する」というものです。


派遣などで募集されているのですが、

 

「二か月雇用、8時間労働、時給1,000円」くらいの案件が時々見られます。


二か月雇用なら、この条件で16万円前後の収入になっても社会保険料が徴収されず、所得税もかかって来ない(もしくは、確定申告で返還される)ので、効率良く利益が出やすいと感じました。

おすすめ案件の働き方のデメリットは?

この方法だと就業していない期間は時間が沢山あり、金銭的にもゆとりをもって生活できました。しかし、一方で欠点もあり、

 

  • 短期で就業を繰り返すので、いつも慣れない人間関係で仕事をしなければならない。
  • 次回、丁度良く二カ月雇用の仕事があるとは限らない。

その場合は無収入となるリスクがある。これさえ我慢すれば、扶養控除内で働くのも悪くないと感じています。

カテゴリー

最近の投稿

-主婦・専業主婦の知っておかなければならない知識

Copyright© 業者からお金を借りる前に※パートだからこそ気をつけたい選び方 , 2019 All Rights Reserved.