主婦がお金を借りる為の知識

仕事を始めたからといってすぐにお金が借りられるわけではない

投稿日:

カードローンの利用には、毎月安定した収入が必要です。主婦であってもパートやアルバイトで毎月安定した収入があればカードローンを利用することができますが、個人的な収入を得ていない専業主婦の場合は融資を受けることができる方法がかなり制限されます。

 

銀行カードローンなら専業主婦でも本当に借りれるのかしら・・・


銀行カードローンでも専業主婦は申込めなくなったのは何度もお伝えしてきました。あくまでも可能性があるのは配偶者貸付を行っている貸金業者のみであり、それには旦那さんに相談しなければならないので、やはり確実にお金を借りたいということであればパートなどで収入を得ていることが大切です。

 

最低限、何らかの安定した収入を得ている方が借りれる可能性も高いです。


ではパートなどで働くようになれば、すぐにカードローンが利用できるのかといえば実はそうとも言い切れません。カードローンの利用で最も重要となってくるのは、収入がどれだけ安定しているかどうかという点です。

アルバイトやパートの勤続期間

そのためカードローンの審査では勤務先への在籍確認が行われるのですが、これはパートやアルバイトで働く主婦の人がカードローンを利用する場合であっても同じです。これは本当にその勤務先で仕事をしているかどうかを調べるためのことですが、

 

それと共に重視されるのがその勤務先での勤続期間です。


勤務先での勤続期間というのもカードローンの審査では重視されることになっており、専業主婦だった人が仕事をするようになったからといってすぐにお金を借りることができるわけではありません。その理由は、勤続期間がまだ短いためであり、

 

どれくらいの勤続期間が必要なのかしら・・・


収入に対する安定性や勤務先に対する信用度についてもまだ不十分であると判断されるためです。カードローンを利用するうえで

 

適当とされる勤続期間としては概ね半年~1年程度


といわれており、それよりも短い勤続期間の場合は審査でも評価は低くなります。特にもともと専業主婦だった人の場合は審査でも慎重に判断されることになりますので勤続期間については少しでも長い期間あるほうがベストです。

主婦の人が仕事を始めたからといってすぐにカードローンが利用できるというわけではなく、ある程度の勤続期間が必要です。

カテゴリー

最近の投稿

-主婦がお金を借りる為の知識

Copyright© 業者からお金を借りる前に※パートだからこそ気をつけたい選び方 , 2019 All Rights Reserved.