主婦がお金を借りる為の知識

カードローン業者からみた主婦の立場

投稿日:

男女平等の世の中になって久しいですが、これはカードローンの利用についても同じことです。男性と女性とでカードローンの審査基準が異なるなどということはありませんし、男性の方がカードローンで借りやすいということもありません。

 

お金を貸す側からすると主婦でどうみられているのかなぁ・・・


では同じ女性でも主婦かそうでないかという区別はあるのでしょうか。カードローン業者に限ったことではありませんが、主婦という立場は少し特殊な立場にあります。ほとんどの場合家計を握っているのは主婦と呼ばれる立場の人間であり、

 

経済観念はしっかりしていてもお金を貸す相手となるとどうだろうか・・・?


それだけに経済観念についても同じ女性でも主婦ではない人に比べるとしっかりしている傾向にあります。

返済能力が高いということが最優先

また、主婦の特徴としてカードローンの利用に対してあまり積極的ではないというケースもあり、それだけに利用しなければならない状況になった場合には返済も確実にしっかりとしてもらえる可能性が高いと考えられます。

 

でも借りれる金額が少なければ返済できる確立は高くなるんじゃないかなぁ・・・


カードローン業者にとっては主婦であってもそうでなくても、融資を行った金額が無事に返済されるかどうかが審査における重要なポイントですので、主婦だからといって審査が優遇されるといったことはありません。

 

それは確かにそうだけど・・・


とはいえ、カードローン業者にとっては返済される可能性が高い人に対する心理的な評価は高くなるのではないでしょうか。主婦の人がカードローンの返済を確実に行う要因のひとつに、実際に融資を受ける金額が最低限のものであるという点があります。

主婦がカードローンでキャッシングするケースって?

できればカードローンの利用をしたくない、でもしなければならないとなった時には必要最低限の金額でしか申し込むことをしないのが主婦という層の考え方です。足りない金額が5万円であれば5万円の融資で済ませ、無理に10万円の融資を受けることをしないので、

 

できれば利用したくないのが主婦の本音だと思うし返せる見通しがつかないままの申込みには気がひけるかも・・・


その後の返済についても確実に進めることができます。カードローン業者からすれば、少ないながらも確実に利息を含めて返済をしてもらえる方が優良顧客ということになりますので、その意味では主婦はカードローン業者にとっての優良顧客といえるかもしれません。

カテゴリー

最近の投稿

-主婦がお金を借りる為の知識

Copyright© 業者からお金を借りる前に※パートだからこそ気をつけたい選び方 , 2019 All Rights Reserved.