主婦がお金を借りる為の知識

主婦にも人気の高い流通系クレジットカードの審査の特徴

投稿日:

専業主婦だからといってクレジットカードがつくれないというわけではありません。むしろ専業主婦の人に使って欲しいというカードは増えており多くは、

 

  • スーパーでの買い物
  • 公共料金の支払い

などでポイントがついてくることもあります。カードは配偶者名義の子カードか、本人名義のカードかに種類になります。配偶者名義だと使った内容は全て配偶者に把握されてしまいますが、本人名義であれば詳細は本人にしか見れないので、自由度は高くなります。

 

専業主婦で収入がまったくなくても、配偶者に支払い能力があれば審査が通ることがほとんどです。

  • 配偶者
  • 親族

の支払い可能額の算定も可能です。


ただ限度額が高いカードだと不可能な場合もあり、会社にもよります。30万以下の支払い限度額のカードは原則として調査が不要になります。

また、過去に金融関係でブラックリストに本人か配偶者が載っていたり、延滞などのトラブルが多かった場合は審査が通らないこともあります。会社により審査が通りやすい、通りにくいカードと差があり、専業主婦ならば楽天カードやイオンカードなどお得なポイントがつくものが作りやすくなっています。

すべてのクレジットカードが専業主婦でも作れるというわけではなく、二十歳以上で定職についている人、いくらまでの収入がある人、などはっきりと決まっている会社もあります。

世帯年収を入力して審査が通る会社、逆に世帯年収を記入しなくても過去に問題がなければ通る会社もあり、さまざまです。

主婦にも人気の高い流通系クレジットカードの審査の特徴

クレジットカードには、その母体によって様々な種別に分類されます。数あるクレジットカードの中でも、特に発行枚数が多いカードといえば、スーパーマーケットやショッピングモールなどが経営母体として展開されている、いわゆる「流通系」と呼ばれるカードです。

 

この流通系クレジットカードの特徴としては、各種ショッピングに使用可能なクレジットカードとしての機能に加えて、ポイントカードなどの特典が用意されている点にあります。


たまったポイントはその店で還元されることがあり、使えば使うほどポイントがたまるというメリットがありますが、それに加えて年会費が安い、あるいは無料といった特徴もあります。

こうした流通系クレジットカードの審査は、それほど厳しくないというのが一般的なイメージではないでしょうか。たとえばカード申し込みの募集についても、店頭などで机を並べて受付を行っている、という光景を見た事がある人もたくさんいることと思います。

それだけに審査においても正に誰でも通るほどではないかと思ってしまうかもしれませんが、勿論そのような事はなく、誰が申し込んでも無条件で審査に通るほど甘くはありません。ただ、流通系クレジットカードの場合、目的としてはカードを発行する事それ自体よりも、

 

そのカードを展開しているお店で買い物をしてもらうということがひとつの目的となっています。


そのため、カードの発行における審査基準としても少し特殊なものがあり、買い物に来てくれるであろう層に対して積極的にカードを発行している傾向があります。

もちろんターゲットとなる層であっても返済能力などに問題があればカードを発行することはできませんが、安定した収入があり借入もそれほど多くなければおそらく問題なくクレジットカードの審査には通るのではないでしょうか。流通系カードにはイオンカードやアメリカンエクスプレスカードなど様々な種類がありますので、自身のライフスタイルなど用途に合わせて選ぶと良いでしょう。

カテゴリー

最近の投稿

-主婦がお金を借りる為の知識

Copyright© 業者からお金を借りる前に※パートだからこそ気をつけたい選び方 , 2019 All Rights Reserved.