パートについて

ツアーコンダクターのパート

投稿日:

独身の時代に取得した一般旅行業取扱主任者(現総合旅行業務取扱主任者)の資格を生かしたくてツアーコンダクター派遣会社に登録しました。子供はいなかったのですが、家事も同時にしなければならず人事担当者に相談して、日帰りツアー専門で採用してもらいました。

結婚2年目の37歳の時です。旅行シーズンで忙しい10月と11月そして4月と5月だけの仕事です。仕事をした期間は、1年間だけです。月に8回程度の日帰りツアーのお仕事がありました。月の収入は、多くて約9万円弱程度でした。

時給制でなく日給制でしたので、ツアー1本の計算です。日帰りツアーの拘束時間は、朝6時に現地に集合、終業が20時から21時です(2008年当時)。始業及び終業時は、派遣会社に電話をし、自動音声に従い出勤確認登録を行います。

その他、前日にツアーに参加のお客様へご挨拶電話や利用する施設へ予約の最終確認業務などの電話業務、そしてツアー終了後のアンケート集計、精算報告業務がありました。きつかったことは、拘束時間が長いことやお客様アンケートで悪口を書かれたことなどです。

よかったことは、紅葉や桜のきれいな時期に、名所などを訪れることができたことです。派遣労働でツアーが職場でしたから、通常の職場人間関係はほとんどありませんが、相性の悪いドライバーさんと組むと1日中一緒いることになり、昼食も一緒それがきつかったです。

また、お客様の中にもいろんな方がおられ、施設や食事へのクレームがあった場合の対応に苦慮しました。お客様にありがとうと言われた時には最高に嬉しかったです。

そのまま主婦のパートとして継続可能でしたが、持病の膝痛が悪化したため、観光地における長時間ヒールのある靴で案内する業務ができず、辞めることになりました。

カテゴリー

最近の投稿

-パートについて

Copyright© 業者からお金を借りる前に※パートだからこそ気をつけたい選び方 , 2019 All Rights Reserved.