パートについて

専業主婦からコンビニエンスストアのパートへ

投稿日:

結婚してからしばらく専業主婦をしていたのですが、子どももいないし時間を持てあますようになったため、35歳くらいになったときに、パートでも始めてみることにしました。当時は江戸川区に住んでいたので、駅前のコンビニエンスストアに応募したところ、未経験ではありましたが無事採用してもらうことができました。

コンビニエンスストアに決めたのは、シフト制なので割と時間の融通がきくこと、あとは自分もよく利用するので、仕事のイメージがつきやすかったことからです。とりあえず週に3日、9時から15時の5時間働くことにしました。時給は、未経験だったこともあり、最初は850円でしたが、何年か続けているうちに少しずつ昇給してもらえたので、最終的には980円になっていました。

仕事の内容は、まずはレジ打ちを覚えることから始まります。といってもバーコードを読み取って、お客様から預かった金額を打ち込むだけなので、覚えるのにそれほど苦労はしませんでした。

あとは商品の品出しや、仕入れた商品のチェック、空いている時間には掃除など、難しい仕事はあまりなかった気がするので、未経験でも十分にこなすことができると思いました。どんな商品が売れているのかをチェックするのは楽しい作業でしたし、またお客様に会計の後ありがとうと言われたときは、やりがいを感じることができました。

ただお昼の時間帯になると、近所のサラリーマンなどが殺到するため、忙しくて目が回りそうでしたが、それも1時間程度なのでなんとかなりました。店長は私よりも若い男性でしたが、とても丁寧に仕事を教えてくれて感じが良く、安心して仕事をすることができました。

カテゴリー

最近の投稿

-パートについて

Copyright© 業者からお金を借りる前に※パートだからこそ気をつけたい選び方 , 2019 All Rights Reserved.