パートについて

扶養控除の範囲でデイサービスのパートで働く

投稿日:

私は現在専業主婦で子育て中なのですが、結婚をして妊娠するまでは、デイサービスでパートをしていました。夫が正社員で働いており、私は家事と両立して仕事をしたかったので、ばりばり働くことは避けて扶養控除の範囲でということにしました。

 

家事もおろそかにしたくないのよねぇ・・・


デイサービスの勤務時間は8時半~17時半で休憩1時間の8時間になります。時給は850円のために、一日6800円の収入となります。

税金や社会保険料の負担は家計にとって大きな悩み

扶養控除内で働く主婦にとって考えることは、103万円以下で抑えて住民税、所得税がかからないという状態にしておくのか、130万円以内で抑えて社会保険料がかからないようにするのかという選択をすることです。

 

扶養範囲内でお願いしたいんですけど・・・


私は130万円以内という選択をして、一か月に10万円程度の収入を目指しました。週3~4日で働き、週4日ばかりを繰り返していると、超えてしまうので、そのあたりを調整していました。

 

大丈夫ですよ・・・こちらで調整してみます。


私が働いていたデイサービスセンターでは、面接の際に扶養の範囲でいくらぐらいに抑えたいということを管理者に伝えておくと、管理者の側の給料の管理をする上で気をつけてくれ、年間を通した金額がその範囲に収まるようにシフトを組んでくださいました。

そして私の方も一か月に勤務をした日とトータルのお給料の計算をしていて、もう少し入れるなどの時は、管理者にそのことを伝えて、シフトに入れてもらったりもしました。専業主婦でいたら収入は得られないですが、

 

隣の若奥さんしっかりしてるわねぇ。


扶養控除内で130万程度ではありますが、その金額は家計にとってとても大きいものになります。子どもが大きくなったらまたこの働き方で、勤務したいと思っています。

カテゴリー

最近の投稿

-パートについて

Copyright© 業者からお金を借りる前に※パートだからこそ気をつけたい選び方 , 2019 All Rights Reserved.